HOME » 生ローヤルゼリーの選び方・2つのポイント

生ローヤルゼリーの選び方・2つのポイント

ここでは、生ローヤルゼリーを選ぶ際におさえておきたい2つのポイントを紹介しています。

まずは産地。輸送の問題や品質の安全性からいうと、国産のものを推したいところですが、現在、日本ではローヤルゼリーの量産が難しく、価格もかなり高価です。
そのため、ほとんどのメーカーでは中国産のものを使用しています。

しかし、ここでおすすめしたいのは、台湾産のローヤルゼリーです。
冬でも暖かい日が多く、気候に恵まれた台湾では、ローヤルゼリーの原料となる花や自然が豊富にあるため、ミツバチも暮らしやすい環境にあります。}
そのため、品質もよく、安定した量のローヤルゼリーを採取することができるのです。

生ローヤルゼリー選びには、安全性のチェックも欠かせません。もっともわかりやすい方法として、(社)全国ローヤルゼリー公正取引協議会の公正マークがついているかどうかを確認してみましょう。
(社)全国ローヤルゼリー公正取引協議会で行なわれる厳正な品質審査に合格したものだけにつけられるマークなので、安心して購入することができます。