おすすめの食べ方

ここでは、生ローヤルゼリーのおすすめの食べ方や摂取するタイミングについて紹介しています。

生ローヤルゼリーの食べ方

瓶に入ったハチミツのイラスト

生のローヤルゼリーは、そのまま食べるのが一番ですが、味が気になるようであれば、ハチミツや冷たい飲み物、牛乳、ヨーグルトなどに混ぜて食べても大丈夫です。
とくに、ハチミツと一緒に摂取すると、ローヤルゼリーの味が緩和されるだけでなく、吸収効率がアップされるといわれています。
「生ローヤルゼリー」と謳いながらゼリータイプやカプセルタイプなどの商品もありますが、基本的には、生ローヤルゼリーは瓶に入った液体のものを指します。

ローヤルゼリーを摂取するタイミング

ローヤルゼリーは、いつ摂取しても構わないのですが、より効果が感じられるタイミングがあります。

就寝前
次の日のためのエネルギー補給をすべく身体を休める就寝前に摂ることで、翌日、元気に過ごすための充電ができます。

起床時
朝一番にローヤルゼリーでエネルギーを補給することで、一日を元気に、気持ちよくスタートさせることができます。

空腹時
吸収率が高くなる空腹時に摂取するのも効果的です。空腹時のなかでもとくにおすすめなのが、朝食前と就寝前です。ローヤルゼリーの成分を十分に吸収できるので、ぜひ試してみてください。

疲れを感じたとき
午後3~4時頃の疲れを感じやすい時間帯に摂取すると、その後の仕事や家事・育児なども乗り切ることができますよ。
また、毎日決まった時間に摂取することで習慣化しやすくなり、忘れずに飲み続けることができます。

ローヤルゼリー摂取の注意点

ローヤルゼリーは、タンパク質を主成分としているので、熱いお茶やお湯とともに摂取すると、その成分が壊れてしまうことがあるので注意が必要です。

金属に触れると化学反応を起こす場合があるため、金属のスプーンは使用せず、付属のスプーンを使用するようにします。
また、日光や熱、空気などの影響を受けやすく、酸化もしやすいので、冷蔵庫などで保存し、開封後は早めに食べるようにしましょう。

アレルギーを持っている人や妊娠・授乳中の人、病気療養中の人は、摂取前に医師へ相談してください。